メイン

【ごあいさつ】

トップ

140万人に食卓に新鮮で安全安心な青果物をお届けします。

消費者がいま何を求めているのか、小売店からの声を生産者にフィードバックする一方で、妥協を許さず手間暇かけて作る生産者の想いを小売店、消費者のみなさまにお伝えするのが私たちの使命です。当社は、産地から送られて来た青果をそのまま小売店に卸すだけにとどまらず、カットやパッキングなど、青果物の加工、商品化を行ったり、生産者と小売店をオンタイムの的確な情報を提供したり、鮮度を保つための出荷体制、販売管理を構築するなど、多様化する消費者のニーズに柔軟に対応しています。 これからも、遠州の青果流通業界のリーディングカンパニーとして、そこに携わる人々とともに「食」の夢あふれる未来づくりに貢献して参ります。
株式会社 やま惣清水商店 代表取締役社長 清水 昌孝

今月の野菜

アスパラ

ハウス新馬鈴薯
さっと茹でてサラダや和え物、焼き物、炒め物、揚げ物などと料理のバリエーションが豊富です。
βカロテン(ビタミンA)、ビタミンC、Eなどの栄養が豊富に含まれ、美容によいということで、女性に人気がある野菜です。
野菜庫で保存するときは、穂先を立てておくと、アスパラガスの栄養、ビタミンの損失が少なく、鮮度が長持ちします。


今月の果物

アメリカンチェリー

雑柑類
5月から出回りカリフォルニア州、ワシントン州、オレゴン州と7月上旬迄続きます。
主な品種は
ビング(果皮が赤紫色、大粒で果肉も赤く硬めで甘味も充分)収穫量が最も多く、アメリカンチェリーといえば、このビング種をイメージする人が多い。
レーニア(果皮が黄赤色、やや大粒で果肉はやや柔らかめで甘い)見た目、食味ともに上品さがただよう人気品種。
ブルックス(果肉がピンク色または黄赤色、やや大粒で果肉は硬く甘味と酸味のバランスが良い)早生品種で市場に一番早く出回る。


    バックナンバー

【最新情報&更新情報】

  2019.04.06 今月の旬(5月分)

  2019.04.06 今月の旬(4月分)

  2019.03.07 今月の旬(3月分) 新倉庫・加工場完成

  2019.02.05 今月の旬(2月分)

  2019.01.08 今月の旬(1月分)