誇り HOKORI

50年以上の信頼と実績には理由があります。

遠州の青果流通を牽引しながら、業界に新しい風を起こし、常にチャレンジし続ける『やま惣清水商店』。
セリで鍛えた厳しい審美眼と徹底した流通体制がお客様に信頼されています。
◎ 浜松市中央卸売市場青果仲卸1号店

1963年、食料品販売業から組織し、1969年には浜松市中央卸売市場青果仲卸1号店として青果卸を開業。「消費者の目線に立った青果へのこだわり」を半世紀に渡って貫き、県内トップクラスの実績をあげています。市場内においても年間売上げ、従業員数、トラック保有台数など、すべてにおいて最大規模を誇り、多様化する時代のニーズに柔軟に対応しています。
◎ スピーディに出荷する輸送体制

消費者に旬の野菜、果物をおいしく召し上がっていただくためには、迅速な輸送体制が欠かせません。当社では市場内で最多の40台以上のトラックを確保し、スーパーマーケットや百貨店などの小売店へスピーディに出荷。食卓に安心安全と瑞々しさをお届けします。
◎ アットホームな社風

社長と社員の距離感が近く、常に本音で向き合えるアットホームな社風が魅力。スタッフ全員が気持ちを一つにして同じ目標に向かって努力しています。社員の平均年齢も30代と若く、業務終了後に一緒にサーフィンを楽しんだり、フットサルで汗を流したり、深い絆と抜群のチームワークで結ばれています。
中野町に低温加工センター稼働

2018年 本社・浜松市中央卸売市場の北に位置する中野町に低温加工センターを建設しました。
今まで以上に新鮮で安全な青果物をお届けできるよう対応していきます。